・お知らせ

奈月先生の紹介

 

5月、オー、マイパレット‼︎に、新しい先生が誕生しました!

以前紹介したなっちゃんです。

 

 

私たちが行う「絵画知育レッスン」は〝絵画(芸術)の力を通して、知力を育む教育方法〟です。その唯一無二の学びに魅力を感じ、飛び込んできてくれたなっちゃんですが、哲学的な思考が軸となっている点からも、想像していたよりずっと大変ではないかなと思います。

 

ただ、出逢った頃、溢れる想いのなかで迷いながら生きていたなっちゃんは、一つ一つ、学んだことを消化し、実践し、また試行錯誤を繰り返し、自らの人生にも勇気をもって進み、今日に至ります。

 

学びを深めるにつれて、子どもたちに温かな視点で接し、些細な変化や成長を敏感に感じ取ってくれる点において、とても信頼のおける存在です。先生としてふさわしいと感じたところはここです。時に、示し合わせたかのように同じ想いを抱いていることがあり、嬉しくなります。

 

現代では、あたらしい価値を生み出す力、つまり、イノベーションを起こす力が必要とされています。

このような考え方が定番になる10年ほど前、父とともに絵画知育レッスンに取り組み始めました。時代の変化を感じ始めたことがきっかけです。

洋画家として、0から生み出すことは必要不可欠な力です。唯一無二であり、希少であることを求め続け、新しい価値を生むことは当然と言える世界です。

一枚一枚、0から発想し、手で描き起こした教材に加え、教室での具体的な実践法を考えました。

これは、わたしたちの教育イノベーションです。現在も改良を加え続けています。

 

スタート時の未来予測は、次々と現実になっています。未来のために身につけるべき能力は、もはや、現代に生きるものにとって、なくては不足と感じています。

家庭でいえば、現在、教育方法、子育てマニュアルは数多ありますが、我が子にとって何が、どう必要なのか、そこが最大の難問ではないでしょうか。

時代が変わったのは頭では理解できても、実感としてついていきにくい、だから昔ながらの方法に甘んじるしかない。

 

そこを突破し、高い理想をどのようにこどもたちに実践させ成果を出すか、現場で創り上げた強さがこの教育にはあります。その点が抜け落ちているノウハウ、マニュアルと一線を画す理由はここです。

 

 

1 .『先端と人間の本質』

時代に合っている。かつ人間の本質を外さない方法。

2.『理想と現実のバランス』

教育への高い理想。子どもが意欲的にレベルアップしていく実践的な方法で実現させていくこと。

3.『何人いてもマンツーマン』

平等という名の不平等に陥らない、個人を尊重したものであること。

 

「なぜ必要か」

一人ひとりに対して、説明ができます。

「どのようにアプローチするか」

1人ひとりに対して、見定めています。

 

オー、マイパレット‼︎のメソッドは、芸術方面だけでなく、社会に出たときにも実務的に役立つ力を育むことができます。こどもだけでなく、わたしたち大人にも生涯学習が必要な時代です。短いスパンで、激しい変化をしていく中、わたしたち大人が、自分の人生を生き抜くためにも、子どもたちを導くためにも、学んで実践を繰り返すことが欠かせません。

 

もし、迷った時には、なっちゃんにも気軽に相談してみてください。お母さんという立場はもちろん、現場と実践で積み上げている生の声を聞くことができるはずです。

現在、なっちゃんは絵画知育教室の開校に向けて頑張っています。この場は、スクールでありながら、人とアートをつなぐ場所にもなる予定です。なっちゃん自身が、絵画知育の中で学んでいくことが反映される場所にもなります。わたしたちも積極的に関わっておりますので、この夢の実現を心から楽しみにしています。人材を育成する、雇用を生み出す、ひいては町をつくる、そんなことも念頭に活動をしてきました。そうして生まれた新たな拠点が、1人でも多くの人の夢に繋がることを願っています。

 

 

菱田 奈月(Natsuki Hishida)

洋画家・児童教育家の江戸川ベニに師事。

20225月、絵画知育教室オー、マイパレット‼︎の講師となる。

現在、自らの絵画知育教室(初級クラス)開校に向けて準備中!

 

B1C2756A-C911-43C5-97FE-CD7FE1C5B3FA.jpeg

 

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

教室のレッスンは明日から、オンラインレッスンは土曜日からスタートします!

 

今年の制作計画は「真珠」をモチーフにした絵をたくさん描いていくこと!真珠について勉強もしたい!

(できたらおまけの時間で「はらパンパン」をつくりたいけど、真珠優先で体力と相談。絵が大きいので、想像以上に体力が・・・)

 

伊勢に来て3年半。

この期間、新しいレッスンやシステムの見直し、これまでの教材の総リニューアルに加えて、新しい教材も何百かつくりました。

時代の変化に対応して先を読んでいくことが、レッスンの要の一つにもなっています。子どもたちも、日々あたらしいレターを楽しみにしてくれています。描きながらレッスンをすることもあるので「これ、いますぐやりたい!!!」と言ってくれると嬉しいです。

 

今年は、教室の教材(レターと言います)に、三重で通ってくれているエリアの伊勢志摩鳥羽松阪のものをたくさん作っていく予定です。こちらに来て、都会で暮らすこととの違いを身をもって感じました。暮らしも、環境も、人間も。一番身近にいるこどもたちを通しても同じですが、全然違うなと感じます。

 

こどもの時代から〝日常的に〟自分の暮らす町づくりの新しい視点を養うことを、レッスンの中で具体的に取り組めるようにという想いからです。

いま、時代がアートに向かっている理由のひとつには、概念や知識、前例に縛られない創造力を発揮して、時代を動かしていく力があるからだと思います。

 

伊勢志摩の教室は3年あまりなので、とキャリアも年齢もまだまだこれからの子どもたちがいっぱいいます。

ようやく土台ができたという感覚です。

培うことに長い時間がかかるように感じるかもしれませんが、一生ものです。大人でも難しい話が通じるようになってる・・・!そういう瞬間が来るたび感動です。何事も大人になっていく間に自然に身につくのではなく、学びの上に身につくものです。

 

技術的に描いた絵が上手くなるとかそういうレベルではなく、本質的なものから育むことがレッスンの目的です。

 

一人ひとりの成長の姿は、みんなの希望でもあります。一人が抱える課題や問題は、みんなのものでもあります。

一人ひとり、いろんな想いのなかに生きていると思います。

実際に、人生を激変させた子もいます。

 

みんなが大人になった時に、人間同士の絆があるような仲間になっていることが一つの夢でもあります。

 

この道に入って23年目。今までの理論や努力でやってきた限界を突破することが2022年の最大のテーマです。

今までの考え方、やり方では動かせない域のことを動かすことが目的です。

そういう自分になって、新しい絵を描いて、どこにもないレッスンを作っていく1年にします。楽しんで絵を描いている間に、こんなことができるようになっちゃったよ!というレッスンをもっとパワーアップさせていきたいです。

 

また、様々な分野の先輩方にはお力を貸していただきたいと思っています。どうぞどうぞよろしくお願いいたします!!

 

今年もありがとう!

今年も一年ありがとうございました!

 

たくさんの子どもたちとたくさんの時間を過ごした一年となりました。

 

可愛くて面白すぎる子どもたちと、今年も最高の一年を過ごせたことを感謝しています。お母さんたち、こんなに最高の子どもたちを、毎週毎週わたしの元に連れてきてくれてありがとうございます。大人になっても、こんなに心の底から笑える毎日をありがとうございます。みんながいるから、わたしも毎日がんばれます。

 

おかげさまで伊勢教室は、今年11月で4年目を迎えることができました。深いご理解とご協力に感謝するばかりです。わたしが伊勢に来てからは、他県の子どもたちや大人の方々とはオンラインレッスンを続けています。ずっと一緒にいたのに離れてしまっても、一度も会ったことなくても、こんなにも大切に想えるみんなと出逢わせてくれた人生にありがとうの気持ちでいっぱいです。今年は伊勢志摩の子どもたちと他県の子どもたちとのオンライン上のレッスンの交流もスタートしました。みんなが絵を通じて、これからもっともっと仲良くなれるといいなとも思っています。

 

わたしには夢があります。みんなの夢もわたしの夢の中に入っています。みんなの人生が豊かになるように、わたしが蓄えているものはみんなに伝えきっていくような人生にしたいと思っています。画家の仕事と同じように、みんなとのレッスンにも情熱をもって生きていきます。

長い先にも、わたしのところに来て良かったと思ってもらえるようなレッスンができるように一生懸命がんばります!

 

また、来年もどうぞよろしくお願いします!!!

 

 

2CF860EE-DBD3-4F63-868B-2D641EEB6C4C.jpeg

ここ毎日インスタにあげている🍙まくらんクイズ🍙のヒントです。

 

『まくらんファクトリー』の紹介

 

教室で活躍している1匹目のまくらんは〝あるもの〟と〝あるもの〟が組み合わさって生まれたのですが、その後のまくらんのほとんどは、ここ『まくらんファクトリー』から誕生しています。

 

今日、教室に🍙まくらんクイズ🍙応募ボックスをおきました。

 

本日。土曜日のみんな、全問正解して小さすぎるプレゼントを手に入れたいようで必死。

 

楽しいことを増やしてあげたいなと思って始めたクイズですが、こどもたちにとって言葉の理解にはじまり、想像力や世界観の構築のヒントにもなっていることを感じています。みんな、レターよりもエネルギー使っているような気もする・・・と思ったけれど、レッスンとは違うアプローチに十分なっていると分かりました。

 

まくらんクイズは、全15問で終わります。全問正解、だれか一人でもしてほしいな〜。プレゼントあげたいな〜。

大人も応募可です!

 

子どもたちはもちろん、子どものころの心を失っていない大人の方々もぜひぜひ応募してください🍙

体験レッスンのお申し込み、ありがとうございます✨

玄関には、わたしが画家になって間もない頃の作品が展示してあります。

オブジェの素材は芯の部分以外は、主に紙粘土です。なので、片手で持とうと思えば持てるくらいの重さです。(でも持ち上げないでね。笑)

古い作品なので、途中父が補修をかけてくれたりして、今もみんなを出迎えてくれています。

 

オブジェは2002年〜2008年につくったものです。「きえないしあわせ」がテーマにありました。

 

絵画作品は、2006年に初めての個展『授かりユートピア』を行ったときのもので、その中から数枚を飾っています。初めての個展は、母のことを想って描きました。

 

わたしに絵を描く意味や価値があるように、いろんな想いを持って、子どもたちも、大人の方々もレッスンを受けてくださっていると思います。

 

一人ひとりの想いが花開いていくようなレッスンをしていけたらと思っています。

 

 

1 2 3
トップへ戻る